作品詳細

ポイントOK

下ネタという概念が存在しない退屈な世界5

受精の真相とは?女の子に安全日などない。「奥間君。子供は何人欲しいですの?」『大変! 狸吉が精神的に犯されてるわ!』四大下ネタテロ組織との下ネタ合戦を乗り越えた華城綾女(かじょう・あやめ)率いる《SOX》。《絶対領域》《捕乳類》とのジョイントを果たし、ムクムクと彼女らは大きくなる。夏休みも終わり奥間狸吉(おくま・たぬきち)たちの新学期がはじまった。そんな彼らの耳に、夢精の如き突然の知らせが届いた。《子供を犯罪の被害から守り健全に育てる条例》成立。その内容はエログッズの単純所持禁止法。エロ本を持っているだけで前科持ちになる制度の下、善導科は最凶の女・奥間爛子(おくま・らんこ)の協力を得て、暴挙に出る。次々と検挙される学生達。止まらない検挙数に《SOX》らは為す術を持たなかった……。この法案によって愛玩犬を奪われた不破氷菓(ふわ・ひょうか)は《SOX》に助力を乞う。谷津ヶ森のエロ本を巡り、善導科&風紀委員VS《SOX》の闘いの火ぶたが切っておろされた。自由なエロを守るため、《SOX》は性義の狼煙をあげる。受精の真相に迫る五発目!! よろしクスコ( i )<クパア※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。


シリーズ

著者名:
赤城大空
出版社:
小学館
掲載誌:
--
賞:
小学館ライトノベル大賞(8)
発売日:
2014/01/31
原本公開日:
2014/01/22
レビュー
  • 平均評価 0.0 点 /
  • レビュー数 0件
  • 並び順:
  • 更新順

下ネタという概念が存在しない退屈な世界5を読んだ人はこんな作品も読んでいます