作品詳細

ポイントOK

わたしの勇者さま(4) ぼくの女神さま

現代ニッポンを訪れた異世界の魔術師リミア、そして彼女を案内する一臣くん……二人の恋の行方は? 陽子が勇者シンとともに異世界ルーへと旅立ってから、何となく沈みがちだった一臣。しかし最近では毎日のように陽子の父・松宮崇のもとを訪れては、崇の仕事の手伝いをするようになっていた。そんなある日。松宮家の庭先に、またもやルーからの訪問者が降ってきた。今度のお客様は、あの魔術師リミア姫。異世界を知るために自ら転移の術を行ったという彼女は、一臣の案内でこちらの世界を見てまわることになる。気位が高く、高度な魔法を使いこなすリミア姫。彼女は行く先々で大騒動を巻き起こす。ファンタジック・コメディ第4弾。●とまとあき音楽その他もろもろディレクター。エネルギー源/ヱビスビール。●塚本裕美子(つかもと・ゆみこ)蟹座。B型。趣味/千羽鶴に乗馬。好物/おいしいもの。


シリーズ

著者名:
とまとあき 塚本裕美子
出版社:
アドレナライズ
掲載誌:
--
賞:
--
発売日:
2017/04/07
原本公開日:
--
レビュー
  • 平均評価 0.0 点 /
  • レビュー数 0件
  • 並び順:
  • 更新順

わたしの勇者さま(4) ぼくの女神さまを読んだ人はこんな作品も読んでいます