1. ホーム
  2. ブック
  3. U-NEXT限定!!「私の少年」キャンペーン"

私の少年

U-NEXTだけ!期間限定1巻無料配信キャンペーン実施中!

ブック「私の少年」
あらすじ
スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。

この感情は母性? それとも――。
今すぐ読む!

「私の少年」はマンガ界の名だたる賞も数々受賞!

このマンガがすごい!2017<オトコ編>第2位 俺マン2016第1位 全国書店員が選んだおすすめコミック2017第6位 マンガ大賞2017第11位
「私の少年」の魅力をたっぷりご紹介!
多和田聡子イメージ
多和田聡子
スポーツメーカーに勤務する30歳独身OL。大学時代フットサルサークルに所属していた。その頃同じサークルだった椎川と付き合っていたが、一年後椎川から別れを告げられる。母親との間に確執がある。
早見真修イメージ
早見真修
聡子の家の近所に住む小学6年生。父親と弟の3人で暮らしている。サッカークラブに所属しているが、父親からの支持は得られていない。
それぞれ孤独を抱える2人 伸びた髪で年齢の割に幼い服装を着ながら夜の公園で1人サッカーの練習する真修。“母さんいないから”と言い放ち、サッカーの試合にはお父さんは来ない。 真修の弟は、二男なのに名前は“リョウイチ”。確実に複雑な家庭環境がうかがえる真修からは、 いつも何とも言えない哀愁が漂う。一方聡子も、母親との間に確執があり、同じ職場で上司として働く元彼に翻弄され、傷ついた心に一生懸命フタをして生活している。毎日体温を測る行為は、1人で大丈夫と自分に言い聞かせてる気持ちの表れかもしれない。 距離が縮まるに連れて芽生える感情 最初は夜の公園で1人でサッカーの練習をしている真修が心配で練習に付き合うことにした聡子だったが、一緒に過ごす時間が増えるに連れ、真修の存在が聡子の中でかけがえのないものになっていき、真修にとっても同じく聡子が心の拠り所に。決して恋愛感情ではなく、親子愛に似ているようで、でも確実にそれとも違う2人の感情。この2人の感情はどの言葉にも置き換えることができない。これから2人はどうなるのか!?今後にますます目が離せない!
今すぐ読む!

11/2(木)~11/15(水) 1巻を無料で配信!

今すぐ、「私の少年」を読もう!